下地補修工事

塗装や防水を行う前の
重要な下地の補修工事

下地補修工事とは

塗装工事や防水工事を施工する前に外壁の躯体に発生しているひび割れや、
躯体の欠陥部の補修をおこない、塗装や防水を施工する壁や床面を
高圧水洗浄機で綺麗に洗い流す工事です。

  • image description
    打検棒により外壁を調査します。

    打検棒により外壁全体をくまなく調査いたします。
    外壁と図面へマーキングを行い、
    下地補修箇所を選定いたします。

    詳細はこちらへ
  • image description
    外壁ひび割れの補修。

    外壁に発生したひび割れの再発を
    防ぐための補修工事です。
    ひび割れ(クラック)の幅や建物の構造にあわせて
    補修工法を選定し、外壁の補修を行います。

    詳細はこちらへ
  • image description
    鉄筋爆裂や躯体欠陥の補修。

    躯体の欠損や鉄筋爆裂は、劣化が進んだ防水層や外壁の
    ひび割れから侵入した雨水などにより発生するため、
    鉄筋部への防錆処理を行い、躯体を再形成いたします。

    詳細はこちらへ
  • image description
    外壁下地の浮きにエポキシ樹脂のピン二ング工法

    躯体とモルタル層の間に浮きが生じて、
    塗装外壁やタイル外壁などが
    剥落する危険性が高い場所は、
    エポキシ樹脂を専用注入ガンによって
    外壁下地へ注入いたします。

    詳細はこちらへ
  • image description
    下地補修工事後の保証

    工事後は、補修箇所からの下地剥落保証を
    付した保証書をお渡ししています。​
    保証期間内に瑕疵による不具合が
    発生した場合、無償で補修いたします。

    工事内容 保証種類 保証年数 対象部位
    下地補修工事 剥落保証 5年 下地補修箇所からの剥落、
    ひび割れ等の再発

    *保証は天災地変等不可抗力と認められる場合、工事対象物の構造上または設計上欠損に起因する場合、施工箇所以外からの不具合の場合、過失または故意による補修箇所損傷の場合を除きます