大規模修繕工事について

Large-scale repair work

大規模修繕工事とは

雨漏りなどの経年劣化に対して継続的に補修・修繕工事を実施することが大切です。

マンションや商業施設、企業ビルは年月の経過と共に劣化します。年月を経るうちにタイルの剥離や外壁のひび割れが発生したり、
屋上の防水層が傷んで漏水したりするなど、さまざまな劣化が目立つようになります。 マンションの住環境や資産価値を良好に維持するためには、法定点検などの保守点検や軽微な破損などに対して継続的な補修、改修を行うほか、経年劣化に対応して計画的に修繕工事を実施することがとても大切です。

修繕工事が必要な場所のポイント

修繕工事が必要な部分

屋上部分の防水層

雨漏りなどの原因になります。劣化や剥離がないか確認しましょう。

タイル・外壁面

外壁、タイルのひび割れなども雨漏りの原因になります。塗装の剥がれ、外壁面の亀裂などないか確認しましょう。

共用鉄部

エントラス、共用部の鉄部にサビや劣化がないか確認しましょう。

バルコニー

バルコニー部分に劣化などがあると雨漏りの原因になります。

外構部

外構の劣化、フェンス等の取り替えなども検討しましょう。

大規模修繕工事の内容

大規模修繕工事で行う工事の内容についてご紹介します。

大規模な修繕・改修工事の場合は下記のような工事を行います。事前の建物の劣化具合の確認をしてどの工事がどのくらい必要かを判断します。

仮説工事について

足場工事

工事を行う際に真っ先に必要となるのが仮設工事です。仮設工事自体が塗料の飛散防止や落下物防止につながります。

下地補修工事について

下地補修工事

コンクリートの躯体部分に生じたひび割れなどを補修します。物件自体の寿命が左右されるため、非常に重要な工程となります。

外壁塗装工事について

塗装工事

見た目をきれいにするだけでなく、建物を守る役割もあります。外壁は特に老朽化や劣化が目立つため、塗装工事は必須となるでしょう。

防水工事について

防水工事

経年とともに防水効果も低下します。そのため、屋上や廊下、ベランダやバルコニーなどに対して防水工事を行わなくてはなりません。

シーリング工事について

シーリング工事

シーリング工事は外壁の繋ぎ目や窓のサッシ、玄関に用いられるシーリング材を改善させる工事となります。

床シート工事について

床シート工事

共用廊下や階段の床面を保護するシートです。模様や豊富な色のビニル製床シートで従来からの塗布型防水ではなく、美観性に優れた床面に演出します。

大規模修繕工事の流れ

お客様目線の接客対応

お客様の立場にたった接客対応

マリオンでは、お見積りご提案から工事施工まで責任施工方式による一貫したワンストップサービスを提供しています。このため、工事管理業者を設けることなく修繕コストのみの工事実施が可能です。またお客様からのご要望、ご質問なども直接やりとりができるのでご対応もスピーディーにできます。コストにおいても責任施工方式により大規模修繕工事の諸経費を大きく削減でき、工事諸経費内の常駐管理費を抑えて工事をおこなうことができます。

お見積書・工事御提案書の提出

●お見積りについて
現地での調査を元に、必要とされる修繕工事を行うためのお見積書を作成いたします。お見積りは足場工事をはじめ、塗装工事や防水工事、躯体補修を施工する部
分の面積を算出し各工事の予算を算出します。仕上方や工事のグレードに分けた、複数パターンからお客様のご要望に近いプランをお選びいただけます。書類は現地
調査より最短3日~5日でご提出いたします。

●工事提案書について
お見積書の内容をお客さまへよりご理解いただくために、工事内容の説明や使用材料、保証内容などを明記した提案書を一緒に同封しています。実際に修繕工事を行う仮工程表や進行方法など、ご理解を深めて頂くためのご提案をいたします。

工事のご契約

工事御依頼を頂けましたら、工事の時期やご予算等の最終確認を行い、工事ご契約となります。

ご契約後 工事着工前

工事説明会

分譲マンションなどでは建物を複数名で所有されているため、管理組合様以外の居住者の皆様へ、工事内容や工期など、工事中のご理解とご協力頂く部分について工事担当者より1時間程度の説明会を開催しております。業者様を選定されるま前に工事内容をよりご理解いただくため、管理組合様へプレゼンとしてご説明に伺わせていただくことも可能です。

工事申請代行

工事を行うにあたり、足場設置届や道路使用許可、足場が公道にはみ出る場合などの道路占有許可の申請を行います。警察署や労働監督基準所などへ足場設置図面の作成等をお客様に代わって代行取得いたします。申請は工事着工の1カ月前に各書類作成を行い、工事申請を行います。工事の瑕疵保険をお求め頂く場合は、保険申請業務もご相談ください。

近隣へのご挨拶

工事開始の前に物件へ居住されてる方々や建物へ隣接している近隣住民の皆様、テナント様などへ工事着工のご挨拶を行わせいただいております。マンションのエントランス等へ掲示板を設置させていただき、工事中のトラブルや近隣への配慮を徹底して行い、工事中の近隣や住人の方からの専門ダイヤルを設置し、管理会社様へご迷惑をおかけしないよう、居住者の方々や近隣への配慮を徹底して行います。

ご契約後 工事中

共通仮設工事

工事中に使用する仮設トイレや仮設電気、仮設水道等の必要設備を整えます。使用電気量の申請を東電へ行う等の代行を含め、工事をおこなうための準備を行います。現地物件の共用部からご提供いただける設備に関しましては、ご料金は発生いたしません。ご相談ください。

工事に必要な設備を設置します

資材の運搬
資材置場より現地へ足場資材の搬入を行います。足場設置期間中に駐車する場所の確保し、弊社の組立スタッフが毎日適量の資材を運搬致します。

足場の設置
工事期間中に使用する足場を外壁周りへ設置します。クサビ緊結式足場を使用して、組立スタッフの墜落に対する安全性の高い先行手摺工法を採用しております。足場架設後に近隣や駐車車両などへ塗料等の散布がおきないようにメッシュシートを足場の外側へ設置致します。

安全設備について
歩行者の通る場所へは工事中に上からの落下物等で、災害事故等のないように躯体と足場の隙間へ板張りを行い、足場の組み立て時は安全誘導員を設置し、周辺環境に配慮した工事環境で安全第一に組立作業を行います。

下地補修工事

外壁の下地調査から欠陥部分などを調べ、補修作業を進めていきます。最後に高圧水洗浄で下地補修によって発生した粉塵やほこりを一緒に洗い流し、塗装や防水などの仕上面を綺麗に清掃して仕上工事に備えます。

シーリング工事

サッシ周囲と壁との間や外壁の目地など、材料同士の接合部に充填されているシーリング材を新しく打ち替えます。劣化して硬くなったシーリング材を交換することで防水機能や機密性が回復し、接合部のわずかな隙間から建物内部への水や汚れの浸入を防ぐことができます。

塗装工事

外壁や鉄部の塗装には、美観を保つと同時に、雨水や汚れ等から建物を保護するという重要な役割があります。付着した汚れや錆を落とした上で丁寧に「塗り」の工程を重ねることで美しい仕上がりが実現します。

防水工事

屋上やバルコニー、外階段・廊下などは常に外気にさらされ雨などが直接降りかかるため、しっかりとした防水対策が必要です。防水材でコンクリートを保護することで、コンクリート内部に到る水の浸入を防ぎ、劣化を予防することができます。バルコニーや廊下を施工する際は一時的な使用制限をお願いする場合もありますが、事前にスケジュールや注意事項をご案内し、迅速・丁寧に施工をします。

工事検査

工事完了後は、工事品質に問題や不具合がないかを管理組合様、管理会社様お立会いいただき、工事の最終チェックをおこないます。手直しが必要な場合は、数日間の補修期間を設けて是正部の手直し工事を行います。また、大規模修繕工事の瑕疵保険をご利用になられる場合は、瑕疵保険検査員による検査を行い、品質検査に通過した後に、保険証書の発行いたします。

足場解体・竣工清掃

すべての検査工程と修繕作業が終了いたしましたら工事中に使用した足場材を解体して、建物周りを清掃いたします。足場解体後は数カ月前までとは見違えるような変貌を遂げ、お客様に満足いただける工事品質でお引渡しいたします。

ご契約後 工事中

工事完了報告書・請求書のご提出

工事終了後は工事の報告書を作成してお客さまへ提出させていただきます。工事保証書や契約関係書類など請求書を含めて一冊の冊子にしてお渡しします。本工事においてどのような工事を行い、どんな部分躯体補修が行われたか、写真と補修集計図面などが含まれております。建物修繕の歴史として保管ください。

工事代金清算

工事代金の清算は、着手金を引いた残金を弊社指定金融機関へお振込みいただきます。またエンドユーザー様に限り工事代金の全額後払いもご活用いただけます。お振込みは工事完了報告書へ記載されている完了日より、原則30日以内とさせて頂きます。お振込み確認後より、建物に対して、工事保証の適用が開始いたします。

アフター点検

ご希望のお客さまへ1,3,5年で定期点検を実地しております。工事後に不具合がないか、塗膜や仕上げ面に問題がないか既定のチェック項目ごとに検査し、バルコニーなどの共用部は居住者様へのアンケート配布させていただき、補修対象箇所が見受けられる場合は工事保証年数内は無償にて工事補修致します。

大規模修繕工事のよくある質問

大規模修繕工事について、よくある質問を一覧にしてまとめました。その他のご質問についてはお問い合わせよりご質問、ご相談ください。

はい。マリオンではご相談から調査・お見積りまですべて無料で対応しております。
また仲介業者様などもありませんのでお見積りまでスピーディにご提案できます。お見積り後もお客様目線に立って、ご予算の相談など柔軟にご対応していきます。

マリオンでは大規模修繕工事で施工した各種の工事に対して保証書を発行しております。工事後、保証期間中に万が一の不具合があった場合には無償で補修させていただきます。
また、情勢の急変による企業倒産など、万が一の場合に備え、あんしん大規模修繕工事瑕疵保険の登録事業者として保険をお使いいただくことも可能です。

マリオンでは工事をおこなう際の事故や損害の発生に備え、民間保険会社の賠償責任保険に加入しております。

物件所有者さま・管理組合さまとの直接契約の場合、お客さまが安心して工事をお求めいただけるよう、工事費用は全額後払い方式でご契約いただけます。
マリオンの工事を完了まで実際にご覧いただき、お客さまのご納得のもとに工事代金を清算させていただきます。

またご希望の方には金利手数料無料で分割払いも可能です。ご希望の際はスタッフまでご相談ください。

工事内容と修繕をおこなった箇所について、徹底した写真管理により工事の記録としてお届けいたします。
DVD付きの報告書をお手元に保管いただき、建物の修繕管理データとしてご活用ください。

お客さまからのご要望に応じて、マリオンでは修繕後1年、3年、5年を経過した時点で建物の調査をおこない、報告書をご提出いたします。

外壁塗装、防水工事、大規模修繕、雨漏り工事の専門施工業者だから
どこよりも高品質で低コストの施工をご提供できます。
まずは無料お見積もりで他社様と比べてみてください。

▼無料お見積もり依頼はこちら。ご相談・ご質問等もお気軽にお問い合わせください。