塗装工事

打ち放しコンクリートの塗装

image description
image description

打ち放しコンクリート外壁の塗装改修には3パターンの工事からお選びいただけます。
外壁表面を仕上塗料やタイルなどで保護せずにコンクリートを打ち放した状態を外観とした建物になるため、躯体がむき出しの分しっかりとした外壁のメンテナンスが必要です。コンクリート表面の自然な表情を再現できる「コンクリート特殊保護工法」や「カラークリアー工法」、また比較的にメンテナンスコストが低い「撥水材塗布」による改修工法をご用意しております。

打ち放しコンクリート
特殊保護工法とは

コンクリート打放し特殊保護工法は、コンクリート表面の自然な風合いを再現できる特殊塗装です。

一般的な塗料による塗り替えでは、コンクリートの表情が無くなってしまうため、コンクリート表面に、特赦なパターンスタンプを用いて、色班を再現し、6工程からなる塗装工法にてコンクリート表面をしっかりと保護致します。

また下地の補修跡は綺麗に隠ぺいはできませんが、工程1、2、3,6の四工程からなる、半透明なカラークリアーによる保護塗装も可能です。

image description
工程1:下地調整
image description
工程2:下塗り
image description
工程3:中塗り
image description
工程4:中中塗り
image description
工程5:パターン
image description
工程6:上塗り

特殊保護工法施工例

  • before
  • after
image description
image description
image description
ラゲット青山
image description
MK播磨坂
image description
Vivienne Westwood
image description
一般塗料による塗装
image description
ランデックスコートによる特殊塗装

撥水材型塗料による
メンテナンス

吸水性を持つコンクリート表面に液体状の撥水材を塗布して、雨水がコンクリート表面から染み込まないように撥水効果を発揮させることできます。塗装費用は比較的安価な設計単価で済む工法ですが、下地の補修跡や外壁の汚れは隠ぺいできず、水を直接外壁表面ではじけるような塗膜を形成するわけではないため、撥水効果を発揮できる期間には限界もございます。メンテナンス方法は良くご相談ください。

image description
image description

打ち放しコンクリート外壁で良く選ばれる塗料

使用塗料 セラミクリートSi セラミクリートF ランデックスコートWS疎水材
樹脂 シリコン フッ素 ハイブリッド
メーカー SK化研 SK化研 大日技研
耐用年数の目安 12~15年 15~20年 12~15年
塗装工事価格 特殊保護工法
カラークリアー工法
3,650円/m2
1,750円/m2
4,800円/m2
2,660円/m2
3,800円/m2
1,960円/m2
塗装工事へ戻る