施工事例

H様邸

外部修繕工事
施工部位 外壁 他
塗装工事
施工部位 外壁
使用材料 水性セラミシリコン
塗装工事
施工部位 折半屋根
使用材料 ファインウレタン
下地補修工事
施工部位 外壁
施工内容 欠損補修
シーリング工事
施工部位 ALC盤間目地
施工内容 シーリング増し打ち
使用材料 ウレタンノンブリード
シーリング工事
施工部位 窓サッシ廻り
施工内容 シーリング打替え
使用材料 ウレタンノンブリード
シーリング工事
施工部位 目地
施工内容 シーリング打替え
使用材料 変成シリコン
種別 戸建住宅
地域 東京都大田区
構造 RC造 3階建
工期 45日
工事総額 240万円
コメント ALCパネル間のシーリングや窓サッシ廻りのシーリング部分に劣化による大きな隙間が見られ、タイル間の誘発目地も同様に劣化していました。
放置しておくといずれも躯体に水が染み込んで大きな損傷につながってしまう可能性があるため、本改修でALC盤間目地にはシーリング材を増し打ちし、その他のシーリング箇所については既存シーリングを撤去した上で再度充填をしています。
塗装面の外壁については、全体的に経年劣化によるヘアークラックや変色、汚れが目立っていたため、ひび割れ部の補修後にシリコン樹脂塗料を仕上げ材として用いてコーティングしました。
一覧へ戻る