下地補修工事

外壁調査

外壁の調査は打研棒と呼ばれる検査棒を使用して、外壁下地のモルタル層や仕上げタイルが浮いてしまっている場所や、コンクリート内部の鉄筋が錆びて爆裂している部分などの、下地の調査を行います。下地補修が必要な個所を外壁と図面へマーキングをして、調査図を元に、実際に施工する数量の確定を行います。

image description
image description
image description
image description

下地補修集計図

image description

外壁調査価格

外壁打研調査費 補修図面作成
塗装面 150円/㎡ 100円/㎡
タイル面 180円/㎡ 100円/㎡

*設計価格は300平米のタイル面積を施工する場合の価格になります。
*設計価格は予告なく変更されることがございます。

下地補修工事へ戻る