塗装工事

意匠系塗り壁の塗装

image description
image description
image description

塗り壁とはコテや吹付塗装などで外壁に模様をおこして外観を創作する塗装工事です。このパターンの外壁は新築時に「ジョリパット」または「ベルアート」という商品で施工されていることがほとんどです。表面はザラザラした艶のない表情をしていて、新築当初の外壁の風合いをそのまま生かせる専用塗料か、一般外壁の塗料による塗り替えの二パターンからお選びいただけます。
専用塗料による仕上がりに比べ、一般的な塗料による仕上げは若干ツルっとした肌触りとなりますが、汚れが付きにくい仕上がりとなります。
また、イメージチェンジとして新しく外壁にテクスチャーを付けて塗り壁仕様とする場合は、専用の工具を使用してお好みの模様を外壁に演出いたします。

  • ローラーによる
    塗り替え仕上
    image description
  • コテによる
    意匠性仕上
    image description
塗装工事へ戻る