ADVANTAGE

マリオンの特徴

POINT 1

責任施工方式による
ワンストップの修繕

マリオンでは、お見積りご提案から工事施工まで責任施工方式による
一貫したワンストップサービスを提供しています。
このため、工事管理業者を設けることなく修繕コストのみの工事実施が可能です。
責任施工方式により大規模修繕工事の諸経費を大きく削減でき、
工事諸経費内の常駐管理費を抑えて工事をおこなうことができます。

一般的な施工方式

image description

設計監理方式とは、第三者(専門家)であるコンサルタント会社に、調査診断、改修設計、
工事施工会社選定補助、資金計画、工事監理などを委託する方式です。

デメリット

  • 1. コンサルタント費用が発生し、全体の費用が高い。
  • 2. 対応のスピードが遅い。
  • 3. 窓口が1社ではないため、確認、お問い合わせなどに時間がかかる。

マリオンが行う施工方式

image description

責任施工方式とは、マンション管理組合と工事施工会社が工事請負契約を結ぶ方式です。
この場合、調査診断、改修設計、資金計画から実際の工事までの全てをこの1社がおこないます。

メリット

  • 1. コンサルタント会社が介入しないため、余分なコストを抑えることができる。
  • 2. 自社による工事施工が可能なため、合理的、スピーディーに対応できる。
  • 3. 窓口が弊社のみのため、いつでも確認、お問い合わせなどができる。
マリオンの特徴へ戻る