マリオン株式会社マリオン株式会社

メールにてお問い合わせ

  • 0120-980-322

マリオン事務所と足場資材置き場

本社
〒176-0002
東京都練馬区桜台6-17-24
TEL:03-5848-2098
埼玉営業所
〒351-0001
埼玉県朝霞市上内間木377-56
TEL:048-423-2906
鉄部塗装工事

鉄部塗装工事とは

建物にはスチール製の鋼材物が多く付帯していることが多く、素材に錆や腐食が進行しないように、塗装が施されています。一般的に外壁や屋上防水などのメンテナンス周期とは異なり、鉄部への塗り替えサイクルは早く、錆の発生から長時間放置しておくと素材自体が腐敗してしまう為、早めのメンテナンスが望ましいです。外部に属した、雨が直接当たる場所は劣化が特に早く、耐用年数の長い塗料を使用したり、規定回数以上の塗装工程で塗ったりと、素材を永く持たせるために、外壁塗装以上にお手入れの大事な塗装工事部位になります。鉄部を塗装する場合は刷毛やローラーを使用して塗装するのが一般的ですが、構造物が複雑で吹き付け作業が適しているときや、高粘土で硬貨の早い塗料を使用する場合はスプレー塗装を行う事があります。

鉄部塗装の工程

  1. プライマー塗布
  2. シーリング充填
  3. シーリングならし

① 素材の表面に発生した錆や塗膜の剥がれを専用工具やサンドペーパーによりケレン作業を行います。
② 必要に応じて下地処理を行い、さび止め塗料を下塗りで塗装致します。
③ 上塗り塗料によって、中塗り、上塗りを行います。

建物に付属する鉄部の種類とその他塗装部位

主な建物に付属する鉄部や塗装改修部位

  • 玄関扉・枠
  • パイプシャフト扉
  • エレベーター扉
  • 鉄扉
  • 手摺
  • 鉄骨階段
  • 換気フード
  • 駐輪場
  • 隔壁板
  • 塩ビ配管・雨樋
  • 非常ベル
  • 出窓上端、下端
  • 駐車場ライン
  • 照明器具
  • 受水槽タンク
  • シャッター

メニューへ戻る

鉄部用塗料について

鉄部用の下塗り塗料はモルタル外壁やスレート屋根などに使用するものと異なり、一般的には錆止め塗料と呼ばれる塗料が下塗り材になります。錆止め塗料にも種類が沢山あり、1液型、2液型、そして水性型から弱溶剤、強溶剤と種類が豊富で、元々素材に行われている塗料の種類や金属面の種類のよって、最適の下塗り材を選定する必要がございます。

錆止め塗料(下塗り材)の種類

主に油性系(1種)と合成樹脂系(2種)、エポキシ樹脂系(3種)、水系(4種)の4種類に分類され、建物外部での改修工事では一般的にエポキシ樹脂系の塗料が最も多く使用されています。

メニューへ戻る

鉄部下塗り設計価格表

国内での建築塗装業界でのシェアーを80%を占めている、大手2社の設計価格と 弊社でのお求め価格を掲載いたします。

鉄部用下塗り塗料設計価格表

  • *メーカー設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *弊社の設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *設計価格は下塗りのみの設計価格になります。
  • *商品の詳細を見たい場合は商品名をクリックしてください。
製品名
メーカー発表
設計価格
材料+施工費
(㎡/円)
マリオン
設計価格
材料+施工費
(㎡/円)
水性エポサビアンダー
  • 水性
750 650
エポサビマイルド
  • 溶剤
750 650
マイルドサビガード
  • 溶剤
800 700
SKマイルドボーセイ
  • 溶剤
  • 2液
850 750
ミラクボーセイM
  • 強液剤
  • 2液
950 850
製品名
メーカー発表
設計価格
材料+施工費
(㎡/円)
マリオン
設計価格
材料+施工費
(㎡/円)
水性ハイポンプライマー
  • 水性
640 550
オーデハイポンプライマー
  • 水性
  • 2液
800 700
1液ハイポンファインテグロ
  • 溶剤
710 600
ハイポン20テグロ
  • 溶剤
890 760
ハイポンファインプライマーⅡ
  • 溶剤
  • 2液
740 650
パーフェクトプライマー
  • 溶剤
700 600

メニューへ戻る